フツイッター フェイスブック RSS

WEB作成からカメラ・ガジェット・PC系など雑多なブログ

PC

macbookpro 2016 13インチ購入!導入に用意したUSB type-C・ディスプレイポートアダプタレビュー

2016年12月19日

2017年03月13日

Pocket

マックブックプロ到着!

macbookpro2016_13inch

先日、予定通りMacbookPro2016 13インチ(タッチバー)が到着しました。
久しぶりのMac!MacなんてOS9以来(正確にはOSX初期)すっかり離れていたのでかれこれ10年振りくらいでしょうか。
ちなみに我が家には今や中古というよりビザールなG4 CUBEがまだ残っています。

レビューについては既にあちこちで書かれていることなので、今回は事前に用意していたusb-cアクセサリの紹介と動作確認、使用感を書いていきます。

購入したスペック

macbookpro2016_13inch_2

今回購入したスペックは下記のとおりです。

・モデル:13インチ(タッチバー)
・CPU:Core i5 2.7Ghz
・メモリ:16GB
・SSD:512GB
・GPU:Iris pro 550

このスペックで税込み23万はちょっとお高い感は否めませんね。
まぁ高精細なディスプレイと高速なSSDがセットだと思えばこんなところか、と納得できるようなできないような。

    

ちなみにこのスペックに行き着いた経緯はこちら

    
[13インチ?15インチ?]今更ながら2016MacBookPro(Touch Bar)をポチる
[13インチ?15インチ?]今更ながら2016MacBookPro(Touch Bar)をポチる

今更ながら、11月末にMacBookProをポチりました。ビッグウェーブに乗り遅れ、かと言って即日出荷でもなく1か月待ちとなんとも中途半端な...

あと今回購入にあたって、以前iphone6を下取りに出した時のアップルギフトカードを使用しました。

意外に簡単!Apple Renewプログラムでiphoneを下取りに出してみた
意外に簡単!Apple Renewプログラムでiphoneを下取りに出してみた

以前記事に書いた通り、iphone SEの発表と同時に3月からアップルの下取りプログラム「Apple Renewプログラム」が始まりました。...

今回用意したアクセサリ

macbookpro2016アクセサリ

家では基本的にクラムシェルないし外部ディスプレイとの併用を前提にしていたので、ディスプレイと現在のUSB機器、あと一応有線LANも使えるようにと揃えてみました。

占めて約10,000円。予想はしていましたがまずまずの出費ですね。
では各製品詳細と使用感です。

BENFEI マルチポートアダプタ

BENFEIマルチポートアダプター

「BENFEI」というメーカーの外部コネクタドック。
USB3.1が2つとUSB-Cが1つ、マイクロSD/SDカードリーダーとHDMI、有線LANと比較的オーソドックスなオールインワンタイプのドックです。

「BENFEI」なんて全く聞いたことのないメーカーで、さらにネットで検索しても全く情報がでてきません。
唯一アマゾンに1件のレビューがあり、一応動作するようなのでポチってみました。

本当はもう少しメジャーでレビューの多い製品を選びたかったのですが、12月に入って新Macbookproが行き渡った影響かこの手のドックが軒並み品切れ。そして出荷可能な商品は高額なものばかり。
数少ない選択肢の中で予算も考えるとコレしか残らなかった感じです。

外観

BENFEIマルチポートアダプター

中国から国際便で届いた商品は実に簡素。
というか説明書などはなく、製品しか入っていません。

BENFEIマルチポートアダプター BENFEIマルチポートアダプター BENFEIマルチポートアダプター

裏面に滑り止め用のゴムが貼ってあるのはなかなか気が利いてるかな。

この手の製品ではスタンダードなレイアウトですね。
一通りコネクタが揃っているので拡張性は十分でしょう。

使用感

BENFEIマルチポートアダプター

各コネクタ問題なく動作しました。
HDMIに関してはとりあえずフルHDディスプレイ接続は確認。
LAN端子はギガビットで認識できていました。

あとUSB-Cを給電に使うとドックが熱を持ちますね。
これは他の製品も同じような報告を見かけたので、きっとどれも同じようなものでしょう。
ほんのり暖かかくなる程度なので使用上問題なさそうですが、故障とか老朽化に影響がありそうでちょっと怖いです。

同カテゴリ製品はどれも同じなのですが、ノートPCスタンドを使いたいのでケーブルがもう少し長い方が良かったです。
高さがあるとケーブルが曲がってしまうのでUSB-Cの延長ケーブルを探したのですが見つかりませんでした。

ちなみに中国発送で注文から約一週間で到着。
購入時は5,999円だったのですが、直売が品切れになったら24,000円に跳ね上がっていました。

現在は500円程度上がりましたがアマゾン発送になっているので安心ですね。

AUKEY Displayportアダプタ

オーキー ディスプレイポートアダプタ

アマゾンではいくらか名の知れているAUKEY製です。

最初はAPPLE純正のThunderbolt3 to Thunderbolt3アダプタにしようかと思っていたのですが、調べたところDisplayPorに対応していないんですね。
なんという紛らわしい商品なんでしょう・・・

そんな訳でアマゾンで物色してみたのですが、Displayportコネクタって全然ないんですね。
ほぼ唯一と言っても商品がコレでした。
Displayport接続って需要ないんですかねぇ。

ちなみに変換コネクタのHDMI接続で「4K」を謳っている製品はほぼ30fps接続のものです。
30fpsはマウスカーソルの残像だけで酔うので、個人的に論外です。

60fpsで使いたいならばDisplayport接続を選びましょう。

外観

オーキー ディスプレイポートアダプタ

プラスチッキーでチープな外観。
100円ショップに並んでいるとしっくりくる質感です。
当然ながらDisplayportコネクタのみです。

使用感

問題なく動作しました。
USB-C側、DisplayPort側共にグラつきもなくしっかり刺さります。

TechRise Displayport-miniDisplayportケーブル

TechRise ディスプレイポートケーブル

使用しているディスプレイ「LG 27MU67-B」はDisplayportとminiDisplayportの2つしかなく、DisplayportはWindows機で使用している為、空いているminiのほうにmacを接続します。

ちなみに27MU67-Bには同ケーブルが付属するのですが、短いケーブルだったので引っ張ったときにmini側端子が曲がって使えなくなりました。

TechRise Displayport-miniDisplayportケーブル

TechRiseというメーカーの製品で、安くてそこそこ高評価もついていたので購入。
きちんとパッケージングされているのも好印象ですね。

使用感

こちらも問題なく動作。
HDMIもそうですが、この手の情報量の多いケーブルって粗悪品だと映らなかったりするんですよね。

USB-Cもきっとそうでしょうが、安いからとホイホイ買っているとハズレを引くかも知れませんので気を付けましょう。

EC Technology USB-C to USB3.0変換アダプタ

EC Technology USB-C to USB3.0変換コネクタ

最後はUSB変換コネクタです。

EC Technology製。
他のものを購入ついでに、サイバーマンデーでセール品になっていたのであまり考えずに購入。
とりあえず上記のドックで拡張は事足りたのですが、出先であれば便利かなと。

モバイル用途が多いのかmicro USBの変換コネクタは多いのですが、フルサイズのものは意外に少ないですね。
あと3.0対応のものはちょっと高め。

外観

EC Technology USB-C to USB3.0変換アダプタ

シルバー塗装なので色的にmacとは相性良いかも。
あと長さもドックやDisplayportのコネクタと同じくらいなので、そこまで突出しないのも良いです。

使用感

Lightningケーブル経由でiPhoneと接続しましたが、問題なく動作しました。
現状使用目的がないので、これはカバンに忍ばせておく予定。

番外:Synology DSJ216J(NAS)

Synology DSJ216J

これまで外付けストレージはUSB接続のHDDを使っていましたが、macとのデータ共有が必要になったので事前にNASを導入していました。

データ用ストレージの確保としてクラウドストレージの有料プランも検討しましたが、このNASは意外に転送スピードも速いし、クラウドストレージとしても使えるので悪くない選択じゃないでしょうか。

まとめ

以上が今回mac用に用意したUSB-Cコネクタ周りのアクセサリです。

タッチバーなしモデルが先行販売された時、現状販売されているUSB-Cアクセサリで新macbookproに非対応という製品がちらほらあったという話が出ていたので100%対応しているという確証がないままの購入だったので少し不安でしたが、ひとまず全部動作確認できたので一安心です。

とりあえず周辺機器まわりは落ち着いたので、次はケースやキーボードカバーが欲しいかな、と思っています。

Pocket

このカテゴリで良く読まれている記事
関連記事

COMMENT