フツイッター フェイスブック RSS

WEB作成からカメラ・ガジェット・PC系など雑多なブログ

CAMERA

レンズフィルターの使い回しに!ステップアップリング XCSOURCEレンズアダプター49-77mmレビュー

2017年11月12日

Pocket

レンズを揃えていくうちに悩むのがフィルター類。
風景撮影に映えるPLフィルターや、スローシャッターや動画撮影に使われるNDフィルターなど、どれも意外に高いんですよね。

しかもレンズによってフィルター径が様々。
レンズによって揃えていたらなかなか馬鹿にならない出費になってしまいます。

そこで便利なのが「ステップアップリング」。
ちょうど動画撮影にNDフィルターを購入することにしたので、併せて購入してみました!

外観

XCSOURCEレンズアダプター

49mmから77mmの計7枚のセット。
これだけあればマイクロフォーサーズからフルサイズまでほぼカバーできるサイズです。
ただ所持レンズで最小がオリンパスの45mmで37mm経なので、もう少しステップを増やしてくれると嬉しかったですね。

素材はアルミ合金ということで剛性は問題なし。
マルミ製品と比べてみても質感にさほど差は感じられません。
シルクスクリーンの刻印も綺麗に印刷されているので、セットで1,000円という価格を感じさせない高級感があります。

気になるのは締めて繋げた時に刻印が揃わない点。
ここは少しメーカーに拘ってほしかったところですね。

使用感

XCSOURCEレンズアダプター

ガタつきや途中で止まってしまうこともないので使用上の問題は感じられません。
ただアマゾンなどのレビューにもある通りねじ切りの精度が低いのか、若干きつく締めると噛んで外れにくくなってしまいます。

なので「奇跡の潤滑剤」と名高い「ベルハンマー」を塗布しました。

通常の潤滑剤と違い、ベルハンマーは塗布部に熱が加わると融解した成分が凹部を埋めて滑らかにするとのこと。
塗布後にグリグリして摩擦熱を発生させてみたところスムーズに動くようになりました。

尚パーツクリーナーなどで拭き上げても潤滑性は維持されるので、ベタつきもなく安心ですよ!

装着例

では装着してみます。
フィルターは77mmのもの使用しています。

LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm(H-ES12060)

パナライカ12-60はフィルター径62mmなので62-77mmで3枚分になります。

LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm

このくらいなら違和感もありませんね。
ワイド端の12mm(換算24mm)でもケラレも起きません。

LUMIX G VARIO 14-45mm / F3.5-5.6

パナ14-45mmはフィルター径52mmなので52-77mmで6枚分になります。

LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm

6枚となるとアダプターというよりフードといった感じ。
鏡筒よりも随分太くなっちゃいます。

ただワイド端14mm(換算28mm)でもケラレは発生しなかったので普通に使えそうです。

なんとなくワクワクするアイテム

XCSOURCEレンズアダプター

以上「XCSOURCEレンズアダプター49-77mm」のレビューでした。
まぁ言ってみれば「ただのねじ切りされた輪っか」なんですけど、工具やキャンプ用品のような「男の道具」的なワクワク感を満たすのに十分な精度と外観の製品です。

価格も1,000円前後と安価なので、レンズを数本持っているような方はフィルターはできるだけ大きなもので揃えて、アダプターで対応するのも良いかなと思います。

Pocket

このカテゴリで良く読まれている記事
関連記事

COMMENT