フツイッター フェイスブック RSS

WEB作成からカメラ・ガジェット・PC系など雑多なブログ

GADGET

iPnone SEの発表と同時に開始!アップル下取りリユース&リサイクルプログラムを試してよくある質問をまとめてみた

2016年3月22日

Pocket

Apple RenewプログラムでiPhoneのアップグレードやMac購入にも!

最大¥36,000の買い取り!

3/22にiPhone SEの発表と同時に開始されたのがアップル公式の下取りサービス。

内容は旧機種のアップル製品または他社PCを下取りしてAppleギフトカードに還元するというものです。

自分はiPone6なのですが、最大¥31,000ということなので、下取りを充てればiPnone SE 64GBモデルが¥33,800、16GBモデルならなんと¥21,800になっちゃいます!

ネットでも受付を開始していたので、早速どんなものか調べてみました。

ネットから登録

下取り登録の登録

ネットで既に開始されていましたので、まだ代替えのスマートフォンがないですが途中までプログラムを進めてみました。

下取り リユース&リサイクルプログラムお申し込み

1.下取り機種の検索

下取り

まず下取りする機種の選択。
本体裏面に記載のある製造番号か、モデル名を入力します。

2.端末のスペック・状態を確認

下取り

次にデバイスのスペック・状態にチェックを入れていきます。
状態に関しては、端末に問題がなければ全て「はい」で答えればOK。

3.見積もり金額

下取り

チェックが終わると見積金額が提示されます。

iPhone 6で上記チェックをすべて「はい」を選択したら¥31,000。

最大○○円とあったので細かい査定があるかと思ったらきっち満額が提示されました。

4.下取り申請・登録

下取り

次に下取り申請にあたっての申請。

メールアドレスを入力して「認証コードを発行」ボタンを押すとメールで認証コードが送られてきます。

送られてきた認証コード・住所などの登録まで済ませれば登録完了。

後日発送用の箱が送られてくるので、梱包して発送。

2日程度で査定してApple Store ギフトカードが発行される、という流れのようです。

問い合わせてみた

いくつか分からないことがあったので直接問い合わせてみました。

Q:下取りにキャリアは関係あるのか

関係ないそうです。

DocomoでもauでもsoftbankでもSIMフリーでも全て一律価格で下取りになります。

ただ自分も詳しくないのですが、キャリアでネットワーク制限がかけられているものは引き取りができないとのこと。
ただこれは希なケースなようで、普通に契約して普通に使っている端末に関しては問題ない、との回答を受けました。

Q:申請から発送までの猶予は?

申請の翌日を起算日に14日以内だそうです。

NMP番号の期限と一緒ですね。

Q:Apple Store ギフトカード発行のタイミングは?

ネットでは端末が到着して2日ほどの査定期間の後にギフトカードが発行されるようです。

店頭の場合は即時発行で、そのまま新しいiPhoneの値引きになりますが、ネット発送だと当然それはできません。

Q:発行されるギフトカードは他アップル製品に使えるのか?

特に使用の制限はなく、通常のApple Store ギフトカードと同様に使えるので、Apple Store内で取り扱っている全商品に使用できるそうです。

まとめ

アップル製品限定になりますが、とても中古買い取りなんて目じゃない下取り価格なので是非とも利用したいプログラムですね!

なにより自分的にポイントはストア共通のギフトカードになるという点でしょうか。

iPhone SEも非常に魅力的ですけど、スマホは安いアンドロイドに押さえて下取り額をMacBook Proに充てるという選択肢もでてきました。

どのみちiPhone SEの販売は3/31でしばらく品薄になるでしょうから、下取りは確定として端末はもう少し検討してみようかと思います。

あ、あと他社製PCも下取り可能なのですが、全て¥1,000査定のようです。

Pocket

このカテゴリで良く読まれている記事
関連記事

COMMENT