フツイッター フェイスブック RSS

WEB作成からカメラ・ガジェット・PC系など雑多なブログ

CAMERA

不安だけどあると便利!GX7Mak2の互換バッテリー・充電器レビュー

2017年09月18日

Pocket

DMW-BLG10互換バッテリーを購入

GX7mk2を購入後、早速動画を撮影する機会があったので持ち出してみました。
これまでカメラでは静止画しか撮影したことがなかったですし、一日に何百枚も撮影することもなかったので予備バッテリーの必要性は全く感じていなかったのですが、さすがに動画は消耗が激しいですね・・・2時間も経たないうちに使い切ってしまいました。

本来ならば品質の保証された純正品を買いたいところなのですが、頻繁に使う訳でもないので高価な純正バッテリーを用意するのはちょっともったいない。
という事で今回は「あくまで予備」という用途と「ハズレを引いても泣かない」という覚悟のもと、互換バッテリーを選択。

あわせてGX7markIIに付属しておらず不便だったので互換充電器も購入してみました。

「WELLSKY」DMW-BLG10 互換バッテリー

「WELLSKY」DMW-BLG10 互換バッテリー

なんとも怪しいメーカー名。
その上純正が1個2個セットで7,600円もするのに、こちらは2個で2,280円と価格も怪しさ全開です。

パッケージはこの通りとても簡易的でチョコでも入っていそうな感じ。

「WELLSKY」DMW-BLG10 互換バッテリー

純正品と並べると寸法はしっかり合っていますね。
接点の位置も合っているので物理的には問題なさそうです。

以前プリンターの互換インクを購入したことがあるのですが、その時は形状が全く違っていたのでびっくりしましたが、バッテリーはさすがにそんなことはないようです。

ただ写真では分かりませんが、端子の色が純正は金箔のような薄い金色に対して、互換品は濃い金色で縞模様になっています。
電気系は素人なので詳しくは分かりませんが、素材か工作精度の違いでしょうか。

とりあえずGX7マーク2で残量表示も問題なく使用可能

カメラに入れてみたところ正常に起動。
アマゾンのレビューを見たところ互換バッテリーでは残量表示が表示されないものもあるという話でしたが、この製品は問題なく表示されています。

同じくレビューを見たところ電池の持ちは純正の2/3程度という話でしたが、体感としておおよそそんなところでしょうか。
ただそこは中国製。個体差が大きいようですね。

「使用は自己責任」のスタンスで

激安の中国製品は検品を省略することでコストカットしているきらいがあるので、おそらくカメラの互換バッテリーも例に漏れないと考えられます。
特にバッテリーはさすがに爆発こそしないと思いますが、メーカー純正品でも放っておくと膨張したりするので動作したからといって過信は禁物です。

互換バッテリーはあくまで予備として使ったら純正に差し替えるよう、入れっぱなしの運用は控えておきたいものです。

「PCATEC」互換充電器

「PCATEC」互換充電器

次に互換品のバッテリー充電器です。
GX7mk2はUSB給電に対応しているのは良いのですが、そのせいかコストカットのせいか本来あるべき充電器が付属していません。
充電の度に頼りないフタを開け閉めするのは怖いのでこちらも合わせて購入しました。

「PCATEC」互換充電器

100円ショップにでも売っていそうなスッカスカな製品ですが、この通り純正バッテリーがキチンと装着できて裏返してもポロっといかない程度には固定されます。

「PCATEC」互換充電器

純正バッテリー・互換バッテリー共に正常に充電できています。
また充電時は液晶に充電レベルが表示されるのがうれしいですね。

給電側とUSBケーブルに注意

アマゾンのレビューにトラブル報告がありましたが、電圧を5Vを必要とするため携帯型バッテリーなどでは給電できないケースがあるようです。

また電流も最大2AとなっているのでUSBケーブルも気をつけたほうが良いでしょう。
私はGX7mk2に付属していたUSBケーブルを使用していますが、こちらはケーブルに「24AWG」と表記があり2Aに対応しているようなので問題ないかと思われます。

ちなみに給電側は「Anker PowerPort+ 5」を使用していますが、現状問題なく給電できています。

ちょっと不安・・・だけどあると便利!

gx7mark2互換バッテリー・互換充電器

ということでGX7マーク2互換バッテリー・互換充電器のレビューでした!
正直使い始めて日が経っていないため手放しでオススメできるか・・・と言われれば微妙なところですが、あると便利なアイテムであることは確かです。

ただカバーや雲台ならともかくバッテリーはカメラに直接関わる大事なパーツ。用心するに越したことはありません。
違和感を感じたら使用を中止する決断は必要でしょう。
「正常に使えて当然」「寿命は長くて当然」は中国製に期待できませんしね。というかそもそも純正でもないし。

とりあえず慎重に使用しつつ、問題が発生したらまたレビューしてみたいと思います。
くれぐれも互換品の使用は「自己責任」で!

Pocket

このカテゴリで良く読まれている記事
関連記事

COMMENT