フツイッター フェイスブック RSS

WEB作成からカメラ・ガジェット・PC系など雑多なブログ

PC

普段使いだからこそ良いマウスを!ロジクール MX Anywhere 2 MX1500レビュー

2016年6月12日

Pocket

普段使うものだからより良いものを!

安いものなら1000円以下で購入できるマウスですが、Logicool MX Anywhere 2 Wireless Mobile Mouse MX1500は実勢価格9,000円前後。
なんでそんな高いマウスを・・・と思うでしょうが、高いだけあってMX1500は素晴らしいマウスなんです!

キーボードやマウスは日常的に使うものですから、ユーザーインターフェースデバイスは高くても良いもの・ストレスや手に負担の少ないものをチョイスするのは意義がある!と勝手に思い込んであれこれ無駄に投資していますが、その中でもかなり満足度の高い製品です。

というわけでロジクール Anywhere 2 MX1500購入までの経緯と簡単なレビューです。

小さいマウス好きに福音となるMX1500

これまでで一番好みで、一番長く使用していたのがM505。
握る派ではなくつまむ派なので小さなボディにレーザートラッキングでとても気に入っていましたが、5年ほど使用したあたりでチャタリングが発生してしまい泣く泣く交換へ。

M505は廃盤になり、コンパクトでレーザーセンサーのマウスで良いものがなかったのでしばらくm510を使用していましたが、昨年夏にMX Anywhere 2 MX1500が発売!
ちょっと高価で躊躇しましたが、思い切って購入してみました!

MX1500の良い点

フィットするサイズと考えられた形状

なによりこのサイズ感がやっぱりしっくりきます。
このモデルは単三電池ではなくバッテリー充電式なので重さも丁度良い。

サイドはラバー素材でダイヤモンドカットのようなパターンが刻まれていてグリップも良い。
またサイドは中央が凹んだアールがかかっていてサイドトップがエラが張っているので、つまんだ時に持ち上げやすい構造も考えられてるなぁと感じさせられます。

ほどよいスイッチと可変するスクロールホイール

安いモデルは左右クリックが少々浅く、クリックした時の圧力を持てあますような感覚がありますが、MX1500は良いキーボードのようなほどよい抵抗を指に感じます。

あと他社も含めてホイール部がボタンになっていますが、このマウスではホイールのギアあり(段階式)とギアなし(無段階)の切り替えスイッチになっています。
個人的にはギアありのほうが好きなので無用のスイッチですが、どちらが好みでも使用者によって変えられる仕組みは良いんじゃないでしょうか。

ちなみにマウス上部に別途ボタンが設置されていますので、普段ホイールボタンを使用している場合はこちらに機能を割り当てられます。

充電式で充電中もマウスを使用できる

先に挙げたようにこのマウスは充電式なのですが、充電口がマウス正面にあるので充電中もワイヤードマウスのように使用できます。
某林檎マウスのようにデザインを優先した結果マウス背面に充電口があるようなのはちょっとどうかと思いますよね・・・

ちなみに充電は汎用的なマイクロUSBになるので、充電用に引っ張ってきたUSBケーブルはスマホ・タブレットの充電にも使えるので便利です。

unifyingとbluetoothに対応!さらに最大3台のペアリングを切り替え可能!

他のマウスにない特徴として、ロジクールのunifyingとbluetoothの2種類のワイヤレスに対応している点。
さらに最大3台のプロファイルを記憶できるので、都度ペアリングをしなくてもスイッチ切り替えで3台のデバイスで使用できます。

これが何げに便利で、たまにノートPCで作業をする際にタッチパッドだと不便だからと別にマウスを用意していたことが、マウスのスイッチを切り替えることで使えてしまいます。
使い慣れているマウスを簡単に様々な環境で使えるというのは、存外に良いものだなと思いました。

もうちょっとな点

バッテリーの保ちが良くない

割とハードに使用しているのもあるのでしょうが、単3充電池一本で動いているm501と比べて随分バッテリーの保ちが悪いです。
感覚的には1/3くらいでしょうか。

バッテリーが少なくなるとマウス上部のLEDが赤く点滅しますが、画面にはアラートが出ないので気がつかず、カーソルが動かなくなって気がつくという事がしばしばあります。
もう少しバッテリーが保ってくれると嬉しいですね。

unifyingレシーバーが収納できない

通常ロジクールマウスは裏面が電池入れ替えのフタになっていて、その周辺にunifyingレシーバーを収納できるのですが、このモデルは裏蓋がなく収納スペースもありません。
出先にあるPCがデスクトップでbluetoothが付いていない場合は、別途あの小さなレシーバーを持ち歩かないとならないので、その点はやや不便ではあります。

現状自分にとって最高のマウス

以前からロジクールのMXシリーズはとても気になっていたのですが、大きめのモデルしかなくサイズ的にスルーしてたのですが、MX1500はバッテリーの保ち以外は文句の付けようがない、自分にとって最高のマウスです!
一番の難点は価格ですが、使ってみれば十分その価値を感じられます。

毎日使うものはやっぱり良いものを揃えたいですね!

Pocket

このカテゴリで良く読まれている記事
関連記事

COMMENT