フツイッター フェイスブック RSS

WEB作成からカメラ・ガジェット・PC系など雑多なブログ

CAMERA

1万円以下でカーボン製でコンパクト!「amazonベーシック トラベル三脚」レビュー

2017年12月31日

Pocket

バイクのリアケースに収まるコンパクトな30cm!しかもカーボン!

以前からバイク用に脚を反転して折りたたむコンパクトなトラベル三脚が欲しかったのですが、中国の無名(?)ブランドのものでも1万オーバーと比較的高いので購入に躊躇していました。

また35Lの小型リアケースでは収納に制限もあり、なかなか丁度よい三脚がないなと探していたらamazonベーシックで丁度よいサイズの三脚を発見!
しかもカーボンですよカーボン!さらに1万円寂という驚きの低価格!

実際に購入してみましたが、少々粗さはあるものの価格から考えると十二分のパフォーマンスに満足! ということで今回は「アマゾンベーシック トラベルカーボン三脚」のレビューです。

外観・付属品

収納時30cm、重量1.1kgのコンパクトサイズ!

アマゾンベーシック カーボン三脚

まずはこのサイズ感!
スペックであらかじめ分かっていたとは言え、実際に見てみると非常にコンパクトで良いですね!

そしてこの製品の売りであるカーボン素材!
重量に有利なのはもちろん、カーボンの折柄が1万円の価格にそぐわない高級感を漂わせます。

収納時

バイクの35Lリアケースに入れるとこんな感じ。
きれいに収まりますね。

付属品

アマゾンベーシック カーボン三脚

三脚の他にキャリングケースの他に説明書、六角レンチが2本付属しています。
ちなみに説明書と六角レンチはバッグ内のポケットに入っていて、しばらくあることに気が付きませんでした。

ケースはオマケ程度な感じで価格相応な安っぽさ。
2本の六角レンチは脚の可動部の調整用です。

仕様・使用感

軽さとカーボン材が売りのコンパクトなトラベル三脚ですが意外に機能も多彩です。

サイズの割に高い安定性

手持ちのマンフロット三脚と比べても安定性は十分。
耐荷重は3.6kgという事で6D+EF24-70mmを載せても問題ありません。

ナットロック式で最長130cm

脚部はワンアクションで伸ばしやすいナットロック式。
クリップ式よりも力がいらないので扱いやすいですね。

長さは5段階で調整可能で最長で130cmとまぁまぁの長さ。
さすがに最長まで伸ばすと足の細さから若干安定はしませんが、数秒レリーズする分には問題なさそうな強度です。

角度は3段階。ローアングル撮影も可能。

脚の角度は3段階で角度調整が可能。
最大で180度近くまで開脚します。

またセンターパイプを逆さにしてローアングル撮影にも対応。
室内での撮影や屋外でのローアングル撮影など、シチュエーションにあわせた使用が可能です。

安定した撮影に役立つフックを装備

軽い三脚の安定させる荷掛けフックも装備。
ちょっとしたところですけど、これは嬉しい配慮ですね。

残念な点

この価格でカーボンというだけで十分満足できる三脚ですが、当然ながらコスト的に割り切りが必要な部分もあります。
全体的に工作精度の低さ(作りの粗さ)はやはり気になりますが、実用面で支障はないので目をつぶっても良いかなと思っています。

ただその中でも「ここはちょっと改善してほしい」と思うのは下記の2点です。

脚の可動部

脚の可動部は価格なりの工作精度と言うべきか、初期状態ではとても硬い状態でした。
またボルトの共締め構造になっているので使っているうちに緩みそうな感じです。

とりあえず潤滑剤をスプレーして締め付けトルクを調整したら良い感じになりました。
あとはスプリングワッシャーなどに交換すればいくらか改善できそうではあります。

イマイチな雲台とアルカスイス「非対応」なプレート

そしてアマゾンレビューでも酷評されている雲台。
ダイヤル部は空洞になっているし、ボールのフリクションも微調整が難しいです。
小型トラベル三脚というカテゴリであり、何より低価格な製品ですからここは仕方ない点かな、とも思います。

かと言って全く使えない、という訳ではなくグリスアップすれば動きはいくらか改善できるので使用に耐えられないほど酷くはありませんので、ライトな使い方ならそこまで問題になることはないでしょう。

ただ注意すべきはプレート部分。
形状はアルカスイス互換なのですがサイズが微妙に小さい為、最大に開放しても自分の所持しているプレートはセットできませんでした。

プレート部分

小さめのプレートならば収まるかも知れませんが、互換と呼ぶのは難がありますね。
また脱落防止のストッパーが干渉するという話もありますので、その点でもこの雲台は付属プレート専用と考えておいたほうが良いでしょう。

まぁ雲台は安いものなら2000円前後で販売されているので購入するも良し、別に雲台があるならばそちらに交換しても良し、といったところ。
ちなみにこの雲台のプレートを他社の雲台にはセットできるので、そちらならば使い回しがききます。

軽くてカーボンで小さくてしかも安い!持ち運び用にあると便利なトラベル三脚

amazonベーシック カーボントラベル三脚

以上、amazonベーシック カーボン製トラベル三脚」のレビューでした。

1万円以下でカーボン三脚なんて本当か・・・と思っていましたが、なかなか良い製品ですよ!
まぁこの価格なので付属品や工作精度、雲台などは価格なりというところですが、それらを差し引いても十分納得のいく製品だと思います。

しっかり撮影するなら重く大きい三脚のほうがベターなのは当然なのですが、荷物は小さくしたい時にベストチョイスな三脚じゃないかと思います。

何より私のようなバイク乗りでツーリング先で写真撮影をしている方にはかなりオススメです!

Pocket

このカテゴリで良く読まれている記事
関連記事

COMMENT